Home > プロフィール

プロフィール



国会議事堂前

ご挨拶

 私たちの根釧地域は、先人が心血を注いで切り拓いてきました。
その労苦は、水揚げ日本一を誇る水産基地、ヨーロッパに負けない酪農郷、優良な質の石炭採掘などとなって結実し、わが国の発展に大きく貢献してきました。

 しかし、時代の流れとともに、わがふるさとは様相を変え始めてきました。
過疎と高齢化の強風が吹きすさぶ中で、地域は衰退を余儀なくされてきたのです。

 私はこれまで市議会議員、道議会議員、市長を努め、その時々の目標に向かって全力を尽くしてきました。
皆さまとともに歩み、地域づくりに少なからず貢献できた、という思いもあります。

 ところが、長引く景気低迷や自治体財政の悪化、世界的な資源・エネルギー問題の顕在化などを背景に、私たちの暮らしや環境は変化し、閉塞感が私たちの周りを覆うようになりました。

 ふるさとが元気でなければ、北海道や日本がよくなるはずはありません。
沈没しかけている北海道、日本のために、命を懸けて働こう。
私はこう決断しました。
自らが国と地域のパイプ役となり、地域の政治力を高め、根釧の皆さまの悩みに対応しようと決意しました。

 根釧新時代を築くために地域の総力を結集して行動し、豊かな自然環境と産業を融和させて、ふるさとの発展に全力を挙げる覚悟です。

衆議院議員 伊東良孝